お知らせ

女性の活躍推進に関する取り組みについて

当社はダイバーシティ推進の一環として、女性の活躍する環境を整備し、多様な働き方でそれぞれがキャリアを形成し長期継続就業が実現する組織風土づくりを目指して参ります。
また、当社代表中塚の活動推進へのコメントを社員が共有、理解をし、全社を挙げて取り組みを進めて参ります。


~女性活躍推進への決意~
今回のプロジェクトは働き方改革(ダイバーシティ推進)の一環として女性の活躍を推進することで社員の多様な働き方に繋げたいという期待があります。
社員がそれぞれの場所で、それぞれの能力を発揮できる環境を整備することで、会社に貢献しながら自己成長と自らのキャリア形成を実現させることを目指していきます。このような動きが社内で同時多発的に発生することでダイバーシティを許容する組織風土の醸成を目指します。「えるぼし認定」取得に向けて全社で取り組んでいくということは、強い意志と相互扶助の精神を男女問わず企業全体で持つことを意味します。
個々の付加価値を高めることで、自然とより付加価値と能力の高い人材が集い「Goodな会社」になっていけることと考えます。

代表取締役
中塚社長サイン

当社の目標として、女性の管理職を段階的に増やす。また女性の長期継続就業率を男性の70%以上を実現するための取組みとしてエイトレント行動計画(2019年7月1日~2024年6月30日)を推進して参ります。

【ニュースリリース:「女性の活躍推進」に関する取り組みについて】