レンタル⽤品 国内最⼤級の品揃え・創業60年の確かな実績

0120-889-885 受付時間 平日9:00〜17:30

加湿器

個室で使用する小型の加湿器から工場や倉庫・広いオフィスに最適な大型・大容量の加湿器まで取り揃えております。病室や介護施設・個室・会議室などお客様のお部屋の広さや環境に合わせて最適な加湿器をご提案いたします。冬季しか使用しない季節家電はレンタルでお得に便利にご利用ください。メンテナンスも不要です。

加湿器のスペック一覧

商品名 業務用加湿器~67畳(約110㎡・33坪) 業務用加湿器~50畳(約82㎡・25坪) 業務用加湿器~42畳(約70㎡・21坪) 加湿器~18畳(約30㎡・9坪) 加湿器~12畳(約20㎡・6坪)
商品画像 203020000014加湿器67畳 203020000013加湿器50畳 203020000012加湿器42畳 203020000020加湿器18畳 203020000010加湿器12畳用
加湿タイプ ハイブリッド式(温風気化式) ハイブリッド式(温風気化式) ハイブリッド式(温風気化式) 気化式 ハイブリッド式(温風気化式)
適用畳数
(木造和室)
40畳(約67㎡・20坪) 30畳(約50㎡・15坪) 25畳(約42㎡・13坪) 12畳(約20㎡・6坪) 8.5畳(約14㎡・4坪)
適用畳数
(プレハブ洋室)
67畳(約110㎡・33坪) 50畳(約82㎡・25坪) 42畳(約70㎡・21坪) 18畳(約30㎡・9坪) 12畳(約20㎡・6坪)
水タンク容量 12L(6L×2個) 12L(6L×2個) 12L(6L×2個) 4.2L 4L
最大加湿量/h 2400mL 1800mL 1500mL 800mL 500mL
連続加湿時間 標準:5h、静音:7.5h、eco:7.1h、のど・肌:5h 標準:6.7h、静音:10h、eco:8h、のど・肌:6.7h 標準:8h、静音:10h、eco:10h、のど・肌:8h お急ぎ:5h、強:6h、中:8h、弱:12h、静か28h 標準:8h、静音:10h、eco:11h
最小運転音 17dB 15dB 15dB 15dB 15dB
最大運転音 48dB 42dB 35dB 32dB 30dB
消費電力(50-60HZ) 標準:806/818W、静音:780/795W、eco:63/77W、のど・肌:806-818W 標準:390W、静音:370W、eco:42/47W、のど・肌:390W 標準:380W、静音:370W、eco:28/30W、のど・肌:381W お急ぎ:16W、強:11W、中:6W、弱:3.5W、静か:1.6W 標準:163W、静音:161W、eco:11/12W
サイズ
(幅x高さx奥行)
450x410x348mm 450x410x348mm 450x410x348mm 375x375x180mm 375x375x190mm
重量 9.6kg 9.2kg 9.2kg 4.7kg 4.5kg
レンタル料金
1ヶ月(税別)
10,000円 8,900円 7,000円 4,200円 2,400円

※加湿量や加湿時間など、記載の内容は気温や湿度によって変わる為、あくまで目安となります。

主な5つの加湿方式

加湿方式 ハイブリッド式(温風気化/気化) 気化式 ハイブリッド式(超音波/スチーム) スチーム式 超音波式
イメージ  ハイブリッド式(温風気化/気化)イメージ  気化式イメージ  ハイブリッド式(超音波/スチーム)  スチーム式  超音波式
加湿速度 速い ◎ やや遅い △ やや速い 〇 やや遅い △ 速い ◎
吹出口温度 室温同等 〇 室温より低い ◎ 室温同等 〇 熱い(40℃以上) △ 室温同等 〇
運転音 やや大きい △ やや大きい △ 静か ◎ やや静か 〇 静か ◎
経済性 加湿方式自動切換 ◎ 消費電力少なめ ◎ 消費電力高い △ 消費電力高い △ 消費電力少なめ ◎
清潔性 普通 〇 普通 〇 カルキ類噴出あり △ 煮沸 ◎ カルキ類・雑菌噴出あり△
給水のしやすさ しやすい ◎ しやすい ◎ しやすい ◎ しづらい 〇 しづらい △
レンタル取扱い あり 〇 あり 〇 お問合せ下さい お問合せ下さい お問合せ下さい

ハイブリッド式とは「いくつかの方式を組み合わせたもの」という意味
■「温風気化/気化」のハイブリッド
湿度が低い時には温風気化式、湿度が上がるとヒーターオフの気化式に自動で切り替える方式
■「超音波/スチーム」のハイブリッド
湿度が低い時にはヒーターで加湿パワーを高め、湿度が安定すると超音波のみに切り替わる方式

オフィスの湿度は事務所衛生基準規則(厚生労働省令)で制定されています

『事務所衛生基準規則』とは、『労働安全衛生法』の規定に基づく規則で、5章からなる厚生労働省令です。『環境管理、清潔さ、休養、救急用具』に関する規定があり、労働者が良い環境の中で安全に働けるように定めたものです。
湿度に関しては以下の通り制定されており、集団スペースでの流行性ウィルス感染予防や社員の健康維持の視点から重要視されています。■事務所衛生基準規則 第二章 事務室の環境管理/第5条 空気調和設備等による調整
・事業者は、空気調和設備を設けている場合は、室温が17度以上28度以下、および湿度が40%以上70%以下になるように努めなければならない。

湿度は『40%以上70%以下』に

室温が10度以下の場合は、暖房する等の温度調節が義務付けられており、この暖房義務の規定には罰則があります。
そこで、エアコン暖房などで室温を調整しようとすると、今度は湿度が下がってしまうのです。


外部リンク:事務所衛生基準規則 第二章 事務室の環境管理(第二条-第十二条)

エアコン暖房で急激な乾燥が進む

エアコンで乾燥が進むイメージ図
※室内の湿度は、人や部屋の家具・植物・調理器具などから発生する水分などの条件によって変わる為、あくまで目安となります。

快適な職場環境を作るには、室内の温度だけではなく、特に乾燥する時期湿度にも気を配る必要があります。
オフィスなど職場の広さや空調設備による環境の変化に応じて、必要な時期に加湿器のレンタルをぜひご検討ください。

加湿器の選び方(方式)

    ①スチーム式
  • 水を熱した水蒸気で加湿をします。
    加湿力が高く広範囲に加湿できることがメリットです。
    加湿器本体にカビや細菌が発生するおそれが低く清潔を保てます。
    デメリットは沸騰させるため、電気代が高くなることと、蒸気に触れるとやけどするおそれがあるため注意が必要です。
    • ②気化式
  • 熱を使用せずフィルターに水を含ませて風を送り気化させることで加湿をおこないます。
    熱を使用しないので、その分消費電力を抑えることができるほか、やけどの心配がなく安全に使えるのがメリットです。
    • ③超音波式
  • 水を超音波で振動させ霧にして空気中に放ち加湿をおこないます。
    消費電力があまりかからず、すぐに加湿できるのがメリットです。
    一般的にフィルターと熱を使用しないため、雑菌が発生しやすいことがデメリットです。
    • ④ハイブリッド式
  • 超音波式とヒーターを組み合わせた2種類があります。
    気化式のハイブリッド加湿器はヒーターによって温めた風を送ります。
    温風を送ることで、加湿力を高めます。
    超音波式のハイブリッド加湿器は、お湯を霧状にします。
    超音波式のデメリットであった雑菌の発生を抑え、加湿器を清潔に保つことができます。
    デメリットとしては、ほかの加湿器よりも値段が高いことです。
  • 加湿器の選び方(容量)

      ①個室(寝室など)
  • 300mL/h~500mL/hが目安。
    300mL/h(適用床面積 木造和室5畳/プレハブ洋室8畳)~500mL/h(木造和室8.5畳/プレハブ洋室14畳)
    • ②リビング
  • 700mL/h~900mL/hが目安。
    700mL/h(適用床面積 木造和室12畳/プレハブ洋室19畳)~900mL/h(木造和室15畳/プレハブ洋室25畳)
    • ③オフィス
  • 1500mL/h以上hが目安。
    1500mL/h(適用床面積 木造和室25畳/プレハブ洋室42畳)
  • 加湿器の利用事例

    ■オフィス

    オフィスのエントランス、事務室、会議室など、従業員や来客の出入りが多い箇所の乾燥対策やウィルス対策として、レンタルでご利用いただいています。部屋の広さや乾燥の程度に応じて機種の選定と数量をご提案させていただきます。
    オフィス内の乾燥対策【加湿器のレンタル事例】
    オフィス内の乾燥対策【加湿器のレンタル事例】

    約50名の従業員が勤務されているオフィス内で、加湿器をレンタルいただきました。フロアの中心付近に67畳用の大容量の業務用加湿器1台と、フロアの端とエントランスには18畳用を数台設置させていただきました。冬場は特にオフィスの暖房によって乾燥するため、空調機器の空気孔付近にも設置いただくことになりました。
    会議室(ミーティングルーム)の乾燥対策【加湿器のレンタル事例】
    会議室(ミーティングルーム)の乾燥対策【加湿器のレンタル事例】

    オフィスの会議室に加湿器をレンタルでご利用いただきました。テナントビルに入っているオフィスで、部屋の暖房が調整できず常に乾燥してしまうため、部屋の広さに対して少しスペックの高い業務用加湿器を設置いただきました。

    ■仮設事務所

    建築工事現場などの付近に設置する仮設事務所では、作業員の健康管理のために加湿器をレンタルいただいております。特に粉塵が舞う現場では喉を痛めてしまうことがあり、冬の時期は風邪などのウィルス感染のリスクも高くなります。作業員の欠員はスケジュールの遅れに繋がってしまうため、作業員の働く環境の改善が必要とされています。
    建設現場での風邪の予防対策【加湿器のレンタル事例】
    建設現場での風邪の予防対策【加湿器のレンタル事例】

    建設現場の仮設事務所内の部屋に、加湿器をレンタルでご利用いただきました。工期が限られている為、作業員に欠員が出ないよう、部屋を加湿してインフルエンザなどのウィルス感染を防ぐ目的で設置いただきました。

    ■学校・教育施設

    学校、塾、保育園など、各教育施設の職員と生徒の健康管理のため加湿器をレンタルいただいております。赤ちゃんを預かる保育園では、風邪の予防に加湿器の導入を行政から指示されるケースもあり、集団感染のリスクを減らす努力をされています。
    カテゴリ_保育園の園児の環境衛生対策【加湿器のレンタル事例】
    保育園の園児の環境衛生対策【加湿器のレンタル事例】

    0歳~5歳までの子供が過ごす保育園で加湿器をレンタルいただきました。園児が過ごすフロアを加湿するようにと行政からの指示があり、各フロアの大きさに適した加湿器をご提供させていただきました。子供たちの安全を考慮して、蒸気の吹出口が熱くならない加湿方式の機種を確認いただき、ご採用いただきました。

    レンタルサービスご利用までの流れ

      ①お問合せ
  • まずは、どんな事でもご相談ください。
    他社との比較検討、既にご利用中のサービス見直し等、料金のみのお問合せでも結構です。
    お気軽にお問合せください。
    • ②打合せ・ご提案
  • お伺いした内容をもとに、ご要望・ご予算に合わせた最適なプランをご提案・お見積りさせていただきます。
    • ③お届け・設置
  • 豊富な経験を持ったスタッフが安全かつスピーディーにお届け・設置いたします。商品のご利用方法はスタッフからご説明させていただきます。
    • ④レンタル期間中のサービス
  • 万一故障が発生した場合は当社営業担当までご連絡ください。
    代替商品の手配または出張修理(無償)させていただきます。
    ※故意による破損は有償となります。
    レンタル期間の延長・短縮もお気軽にご相談ください。
    • ⑤撤去・搬出
  • ご契約期間が終了いたしましたら、レンタル商品を検品の上、すみやかに引取りさせていただきます。
  • レンタルについての質問(FAQ)

    Q1.加湿器のレンタル商品は、性能等に問題はありませんか?
    A1.当社ではご利用いただく前に入念な点検作業を行っております。
    お客様に安心してお使いいただける商品をご提供させていただきます

    Q2.納品・設営、回収日は指定できますか?
    A2.はい。お客様のご要望に合わせて対応させていただきます。

    Q3.使用中に加湿器が故障した場合は?
    A3.お手数ですが、まずは当社にご連絡ください。
    通常のご使用による故障に関しては、無償で修理もしくは代替品と交換させていただきます。
    加湿器は全て出荷前に入念なチェックを行っておりますが、万が一の故障時にも、当社で一括したサポートをさせていただきます。
    ただし、お客様の故意または過失による加湿器の故障・破損が生じた場合には、実費の修理代または商品代をご請求させていただく場合がございますのでご了承ください。

    Q4.加湿器(レンタル)の途中解約をしたいのですが?
    A4.ご契約期間、商品など、ご契約内容によっては途中解約可能です。
    この際、当社規定に基づいて解約金をご請求させていただく場合がございますので、ご了承ください。
    ※詳しくは担当者までご相談ください。

    Q5.加湿器(レンタル)の延長をしたいのですが?
    A5.延長をご希望の場合は、期間満了前にご連絡ください。
    再契約していただく事により継続してご使用いただけます。
    ※詳しくは担当者までご相談ください。

    Q6.個人でもレンタルできますか?
    A6.企業などの法人・官公庁・地方自治体・選挙事務所・その他団体のお客様にサービスをご提供させていただいております。

    イラストでわかる豆知識


    室内を適切な湿度に保つことで、ウィルスに感染しにくい環境をつくることができます。また、従業員の安心感からパフォーマンスの向上にも繋がります。ところが、適切な湿度を保っていても加湿器が清潔に保たれていないと、雑菌が繁殖してしまい、ウィルス対策どころか別の健康被害が発生する恐れが出てしまいます。
    当社では加湿器の出荷前に、本体、給水タンク、フィルターなど、入念にクリーニングとメンテナンスを行っておりますが、加湿器を長く清潔に保つために、水は毎日入れ替えてご使用いただきます様お願いいたします。

    さらに、2週間に1回(できれば1週間に1回)の目安でフィルタを清掃いただく事で、より快適にお使いいただく事ができます。

     

    しっときゃよかった_加湿器のフィルター装着
    加湿器のフィルターには、水道水に含まれるカルキなどを付着させる働きがあります。フィルターを装着せずに使用すると加湿器や部屋が水アカで汚れてしまう可能性がありますので、給水タンクの水が減らない時は、フィルターが正しく装着されてるか確認をしてください。
    また、フィルターが汚れた状態で使用し続けると、臭いの原因や雑菌・カビが空気中に放出されて健康被害が出る可能性もあります。
    フィルターは定期的に清掃し、正しく取り付けてから使用するようにしてください。

    加湿器のレンタル納入事例

    関連・類似商品

    エイトレントが選ばれる4つの理由

    • 01.
      創業50年以上、信頼と実績

      50年以上の経験とノウハウで利用シーンに合った最適なレンタルサービスをご提供いたします。

    • 02.
      業界最大級、約100万点の品揃え

      HPに掲載の無い商品も多数取り扱っています。お探しの商品が見つからない場合もお気軽にお問合せください。

    • 03.
      官公庁や団体、民間企業など、
      様々な業界業種の納入実績

      官公庁や国際競技大会、民間企業など 様々な業界業種の納入実績があります。 どんなご用件でも安心してご相談ください。

    • 04.
      ワンストップ、手間いらずのレンタルサービスをご提供

      レイアウト作成、設置、電話・インターネット回線などのインフラ構築、回収、不用品買取まで、ワンストップでご提供いたします。