• 建設現場での風邪の予防対策【加湿器のレンタル事例】

    建設現場の仮設事務所内の部屋に、加湿器をレンタルでご利用いただきました。工期が限られている為、作業員に欠員が出ないよう、部屋を加湿してインフルエンザなどのウィルス感染を防ぐ目的で設置いただきました。

    デスクフロア、会議室、所長室など、設置する部屋の広さに応じて、加湿器の機種の選定と設置数をご提案させていただきました。

  • お客様のご要望

    建設工事の工期が決められている為、作業員の欠員によって作業の遅れが出ないように、風邪が流行する秋から冬にかけてのウィルス対策を提案して欲しいとのご相談をいただきました。

  • 当社からのご提案

    状況をお伺いすると、作業現場では砂埃によって喉を痛めたり、室内ではエアコンによって空気が乾燥し喉を痛めるケースがあるとの事でした。空気が乾燥していると、喉や鼻の粘膜にある、ウィルスやばい菌を排除する機能が低下してしまう為、喉を乾燥から守る為に、各部屋に加湿器の設置をご提案させていただきました。加湿には定期的に水の補給が必要ですが、給水の手間が少なくなるように、広いオフィスには業務用の大型加湿器を、小さい部屋には家庭用の加湿器を選定し、できるだけ台数を減らして効果が期待できるように機種を選定いたしました。

  • お客様のコメント

    手洗い、うがいも徹底しているので、加湿器の効果かどうかは分かりませんが、作業員に欠員が出ず、体調不良を訴える従業員もいなかったので、設置して良かったと思っています。1人欠けるだけでスケジュール調整が大変な現場ですので、今後も風邪の予防に加湿器をレンタルしようと思います。

ご利用いただいた商品・サービス