お知らせ一覧

インドネシア理工系高度人材採用セミナーを2019年11月20日に開催します

当社子会社である、エイトグローバル人材株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 齊藤裕久、以下エイトグローバル人材)と株式会社アクセスヒューマネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長 冨澤一憲、以下アクセスヒューマネクスト)は、インドネシア大使館協力のもと、2019.11.20(水)に企業の経営層や採用担当者を対象とした『インドネシア理工系高度人材採用セミナー』を開催いたします。

エイトグローバル人材はアクセスグループと資本業務提携を行い、インドネシアの高度人材と日本企業とのマッチングや就業後の生活支援を始めとした各種の協業に着手して、アジア地域に在住する高度外国人材を対象とした事業を開始いたしました。今回のセミナーはその第1弾の取り組みとなり、企業の経営層や採用担当者の皆様を対象に、インドネシア理工系高度人材の魅力と採用ノウハウについて、具体的な事例を交えて解説するものです。また、当日はインドネシア現地の理系のトップ大学であるバンドン工科大学に在籍し、日本での就職を希望する学生たちのビデオインタビューも実施する予定であり、よりインドネシアの高度人材のイメージを持って頂くことができるセミナーとなっております。

 

<セミナー概要>
【企画名】 インドネシア理工系高度人材採用セミナー
~インドネシア現地高度人材の魅力と採用ノウハウを大公開!~
【日 時】 2019年11月20日(水)14:00~17:00
【場 所】 アクセス青山フォーラム(東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階)
東京メトロ「青山一丁目駅」直結
http://next-career.jp/maps/twin_map/
【主 催】 株式会社アクセスヒューマネクスト、エイトグローバル人材株式会社
【協 力】 インドネシア大使館
【対 象】 経営者の方、採用担当者の方
【参加費】 無料
【内 容】
<講演会> 14:00-16:00
① インドネシア高度人材の採用と定着事例
和光大学 教授 バンバン ルディアント(Bambang Rudyanto)氏
② インドネシア高度人材の魅力と課題
エイトグローバル人材株式会社 代表取締役社長 齊藤 裕久 氏
③ インドネシア高度人材へのビデオインタビュー
バンドン工科大学の在籍学生等が出演
④ インドネシア高度人材の採用手法について(採用マッチングサービスのご紹介)
株式会社アクセスヒューマネクスト グローバル事業推進グループ 部長 古川 伊織
<個別相談会> 16:00-17:00 ※講演会終了後に開催。参加は希望者のみ任意。

【お申込み方法】
WEB予約フォームより必要項目に入力してください。(要事前予約)
https://ws.formzu.net/fgen/S99816997/

慶應義塾大学法学部のゼミにて講義を行いました

10月31日(木)16:30~ 田村次朗教授のゼミ生(3-4年生)へ向けて「持続可能は社会を創る~循環型社会と働き方改革の係わり~」と題した講義を行いました。
消費者や企業が「買うこと重視」から「利用すること重視」に転換しつつある中で需要が高まってきているレンタル・シェアリングや、近年話題になっている「サブスクリプション型ビジネス」などについてお話しいたしました。

ディスカッションの時間も挟みながら意欲的に発言をし、最後の質疑応答まで傾聴している学生の姿が印象的でした。

慶応義塾ゼミ講演の様子

エイトグローバル人材株式会社と株式会社アクセスグループ・ホールディングスとの資本業務提携のお知らせ

当社、エイトレント株式会社の子会社「エイトグローバル人材株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役 齊藤裕久)」は、株式会社アクセスグループ・ホールディングス(東証JASDAQスタンダード上場 本社:東京都港区 代表取締役社長 木村勇也)と資本業務提携をおこない、インドネシアの高度人材と日本企業とのマッチングや生活支援を始めとした多角的な事業を積極的に展開してまいります。この事業展開により、エイトレント株式会社では、高度人材に対する生活用品のレンタルなどサービス領域の拡大を想定し、エイトレントグループがトータルでインドネシアの高度人材と日本企業をサポートする体制を構築してまいります。

<資本提携内容>
エイトグローバル人材株式会社が実施する第三者割当増資2,000株を株式会社アクセスグループ・ホールディングスが引き受けることにより、増資後の持ち分は、エイトレント株式会社が85.3%、株式会社アクセスグループ・ホールディングスが14.7%となります。

<会社概要>
株式会社アクセスグループ・ホールディングス
プロモーション、採用広報、学校広報の3事業を展開し、「人や社会をベストな未来に導くために、心の通うメディアとコミュニケーションの場を創造する」ことを経営理念として、就活・進学イベント等の企画商品を年200回以上開催しています。広報物制作や各種事務局代行業務なども受託し、東京都を始めとする官公庁とも取引をするなど、幅広い取引先を有しています。2009年から開始した外国人留学生分野では、進学イベントで年間延べ2万人以上を動員し、大学・日本語学校との関係性を深めながら、近年では就職支援も拡大しています。

会社名  株式会社アクセスグループ・ホールディングス
代表者  代表取締役社長 木村勇也
設 立  1990年4月4日(創業 1982年10月)
資本金  284,920千円
所在地  東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館15階
URL  https://www.access-t.co.jp/

プンチャック・シラット国際大会に麻生大輔が出場しました

当社の麻生大輔がプンチャック・シラットの国際大会『第2回 マレーシア・インターナショナル・オープン』に出場し、結果は個人演武で4位、団体演武で7位となりました。
個人演武では目標とする表彰台の3位まで、あと一歩のところまで昇り詰めました。
今後も日本代表として世界の舞台で活躍できるよう、社員一同応援して参ります。

プンチャック・シラット国際大会に麻生大輔が出場しました

大会名称:第2回 マレーシア・インターナショナル・オープン
期 間 :2019年9月25日(水)~9月30日(月)
開催地 :マレーシア クアラルンプール
出場種目:個人演武(トゥンガル)、団体演武(ルグ)

京都産業大学とのPBL(課題解決型学習)を開始しました

この度、京都産業大学の経営学部とPBLによる共同研究を開始しました。
「レンタル・シェアリングサービス」を題材に学生の皆さんに自ら問題を発見し解決する能力を養っていただくことを目的としております。

PBL授業の様子
2019年9月25日に実施されたPBL授業の様子
(弊社代表取締役COOによる企業説明)