リースとレンタルの比較

レンタル
商品
(対象物件)
リユース品・新品
一般的にメーカー・型式指定不可
料金 設定料金(又は個別料金設定)
(各品目の契約期間により決定される)
契約期間 1日からお客様のご要望により希望期間対応
賃借人 法人・個人どちらでもよい
中途解約 可能(レンタル契約の期間に応じて料金を見直し)
保守メンテナンス レンタル会社(エイトレント株式会社)
(レンタル会社の所有物としてメンテナンスを受け持つ)
契約期間終了後 返却 レンタル延長可能
利点 短期間・長期間 問わずのご利用に便利
保管場所が不要
未使用期間のレンタル料は負債とみなされません(中途解約可能な為)
会計処理 全額損金計上
ファイナンス・リース
商品
(対象物件)
新品 メーカー・型式指定可
料金 商品代金の金額+金利+手数料+保険料などの総額をリース月数で除した金額を月々均等払い
契約期間 一般的に2年~5年
(耐用年数の70%~120%の期間内)
賃借人 主に法人
中途解約 原則不可(契約リース料全額の支払いにより中途解約可能)
保守メンテナンス 通常は賃借人
(自己所有物と同様に扱う)
契約期間終了後 返却または再リース
利点 自己資金がなくても会社設備として利用可能
会計処理 資産計上が必要な場合もあり