レンタル⽤品 国内最⼤級の品揃え・創業60年の確かな実績

0120-889-885 受付時間 平日9:00〜17:30

消火器 4号

※こちらの商品は販売のみのお取り扱いとなります。

消火器_4号

仕様

品番 508000000004
サイズ φ90×H392

バリエーション・セット一覧へ

お問合わせ

受付時間 平日9:00〜17:30

特徴

■お客様での点検が必要になります。詳しくは下記、消火器等消防用設備の点検報告制度についてをご覧ください。
■見やすくスッキリしたデザインのフラットゲージが付いた蓄圧式消火器 。
■レバーを放すと一時的に放射をストップできる開閉式バルブ付きの消火器。
■アルミ容器の材質で軽量化

【消火器の使い方】
1.安全ピンをはずします。
2.ホースを本体からはずし、火元へむけます。
3.レバーを強くにぎると消火剤が噴出します。

【関連商品】
消火器設置台消火器収納箱もございます。

使用例

■工事現場
■イベント会場
■店舗・オフィス
■学校関係
■寮・宿舎

使用上の注意

■設置方法:湿気の少ない、目のつきやすい場所に設置して下さい。
■使用された場合の消火剤(粉末)は別途費用となります。
■消防法により6ヶ月に1回以上の点検と報告が義務づけられております。

消火器等消防用設備の点検報告制度について

消防法(消防法第 17 条の 3 の 3)により消火器等消防用設備を設置することが義務づけられてい
る建築物の所有者管理者占有者は、設置した消火器等消防用設備を定期に点検し、その
結果を消防長または消防署長に報告する義務があります。

(1)消防設備士又は消防設備点検資格者の点検が必要な防火対象物
防火対象物の用途や規模により、消防設備士または消防設備点検資格者に点検をさせなければな
らない防火対象物は以下となります。
延べ面積 1,000 ㎡以上の特定防火対象物
デパート、ホテル、病院、飲食店、地下街など
延べ面積 1,000 ㎡以上の非特定防火対象物で消防長又は消防署長が指定したもの
工場、事務所、倉庫、共同住宅、学校など
屋内階段(避難経路)が 1 つの特定防火対象物
※上記以外の防火対象物は、防火管理者などの関係者が点検を行うこともできますが、確実な点
検を行うために消防設備士または消防設備点検資格者に行わせることが望ましいです。詳しく
は、お近くの消防署にお問い合わせください。

(2)点検の種類と期間
機器点検(消火器):6 ヶ月に1回 総合点検(設備や施設):1年に1回
※特殊消防用設備については、設備等設置維持計画に定める点検の期間ごとによります。

(3)点検結果の報告
特定防火対象物:1年に1回 非特定防火対象物:3年に3回

(4)点検報告義務違反(消防法第 44 条第 11 号、第 45 号第 3 号)
点検結果を報告せず又は虚偽の報告をした者は 30 万円以下の罰金又は拘留

関連・類似商品

エイトレントが選ばれる4つの理由

  • 01.
    創業50年以上、信頼と実績

    50年以上の経験とノウハウで利用シーンに合った最適なレンタルサービスをご提供いたします。

  • 02.
    業界最大級、約100万点の品揃え

    HPに掲載の無い商品も多数取り扱っています。お探しの商品が見つからない場合もお気軽にお問合せください。

  • 03.
    官公庁や団体、民間企業など、
    様々な業界業種の納入実績

    官公庁や国際競技大会、民間企業など 様々な業界業種の納入実績があります。 どんなご用件でも安心してご相談ください。

  • 04.
    ワンストップ、手間いらずのレンタルサービスをご提供

    レイアウト作成、設置、電話・インターネット回線などのインフラ構築、回収、不用品買取まで、ワンストップでご提供いたします。