• レンタル納入事例 観光宿泊施設(オテル・ド・摩耶)

    既存の白熱球をLED電球に交換する際、イニシャルコストを抑えられるレンタルシステムをご提案いたしました。
    宿泊施設内の現地調査を行い、使用されていた白熱球を使い続けた場合と、LED電球に置き換えた場合の、それぞれランニングコストとCO2排出量を算出し、LED照明に交換するメリットを数値に置き換えてご説明させていただきました。

    _

  • 当社からのご提案

    施設のリニューアル時期に合わせて、白熱球からLED電球への交換をご提案いたしました。電気代や電球交換などのランニングコストを抑えることができ、さらにレンタルシステムを利用すれば、初期の購入費用がかからず、月々のレンタルコストとして導入することができます。現地調査を行い試算した結果、レンタルでLED照明を導入すれば、5年間白熱球を使い続けた場合より安価なランニングコスト(電気代・電球交換代など含む)で、LEDを導入できると分かりました。しかもエコロジー対策のPRにも役立てられ、コスト以上のメリットもあると喜んでいただけました。
    LED電球へ交換した場合のレンタル料金を含むランニングコストは設備環境によって異なります。