レンタル⽤品 国内最⼤級の品揃え・創業50年以上の確かな実績

0120-889-885 受付時間 平日9:00〜17:30

定例会での新型コロナウィルス感染症対策【サーマルカメラのレンタル事例】

ダイヤモンド経営者倶楽部(運営:株式会社ディー・ビー・エス 様)の定例会での新型コロナウィルス感染症対策として、サーマルカメラ(体温監視)を導入いただきました。
会場の入口にサーマルカメラを設置して、体温のセルフチェックを行ってから入室いただくようにご協力いただきました。

感染の疑いがある来場者が入口を通過しないように、発熱を検知すると音を鳴らしてお知らせするように設定いたしました。

  • お客様のご要望

    定例会の開催にあたり、新型コロナウィルスの感染防止対策として、会場では3人掛けのテーブルに1人だけ座っていただいたり、会場に入る際はアルコール消毒をしてもらうなど、様々な対策を検討されていました。そこで、会場の入り口で体温の高い人を監視するためにサーマルカメラをご紹介させていただきました。

  • 当社からのご提案

    今回は、サーマルカメラを会場の入口前に設置し、会場に入る前に、ご来場者様にセルフチェックいただく運用でご利用いただきました。
    体表面の検知温度は37.5度に設定し、アラートとして音で知らせるように設定させていただきました。
    定例会当日は、混雑することなくセルフチェックいただく事ができ、発熱の疑いのある方のご来場もなく、安心してご参加いただく事ができました。

    小規模なイベントであれば、1人ずつ非接触型の体温計などで検温することも可能かもしれませんが、参加人数が増えるほど手間と時間がかかり、監視体制が築けないという声もお聞きします。サーマルカメラは、カメラの前を通過するだけで、一度に最大20人程度を測定することができます。イベントでのクラスター発生を未然に防ぐため、サーマルカメラの導入をお勧めいたします。

  • お客様

    株式会社ディー・ビー・エス(ダイヤモンド経営者倶楽部)
    ダイヤモンド経営者俱楽部のホームページでもサーマルカメラの導入記事が掲載されました。

  • ご利用時期と場所

    2020年6月 東京都中央区

ご利用いただいた商品・サービス

お問合わせ

受付時間 平日9:00〜17:30

類似納入事例

納入事例一覧