• 競合他社との差別化を図った映像システム【レンタル】

    不動産販売センターに、フロアモニター、プロジェクター、シアタールームの備品などをレンタルでご利用いただきました。お客様の競合他社との差別化を図る為、新しい映像表現を可能にする映像機器やシステムを導入させていただきました。

    床には映像を映し出すフロアモニター※1を設置いたしました。屋外を通行される方にも物件のアピールができる様、プロジェクター※2を設置し、映像を外に向けて投影いたしました。シアタールームにはソファ※3と、照明の明るさ調整、スクリーンの上下、扉の開閉などを自動で行うことができる制御システム※4を導入させていただきました。

  • ※1フロアモニター

    ※1フロアモニター

  • ※2プロジェクター

    ※2プロジェクター

  • ※3シアタールームのソファ

    ※3シアタールームのソファ

  • ※4制御システム

    ※4制御システム

  • お客様のご要望

    お客様は、競合他社の販売センターが隣接している為、なにか差別化を図る事ができないか検討されていました。さらに、物件のイメージとなっている”川”を印象付けることができないかと考えておられ、ご相談いただきました。

  • 当社からのご提案

    “川”の表現は、フロアモニターを床に設置して、水の流れる映像をモニターに映し出すご提案をさせていただきました。フロアモニターは多重強化ガラスを使用している為、モニターの上に乗っても安全な構造になっています。
    隣接した競合他社との差別化には、プロジェクターの映像を屋外に向けて投影させ、通行人に物件をアピールできるようにいたしました。さらに、シアタールームでは制御システムを導入することで、照明の明るさ調整、スクリーンの上下、扉の開閉等を自動で行うことが可能となり、自動化させることによって従業員の労力を接客に注力することができる様にいたしました。
    お客様には他社と差別化が図れた事でお喜びいただき、今後、他の物件の販売センターにもモニターの数を増やして導入したいとのご要望をいただきました。