• 搬入条件の厳しいテナントビルでの事務所開設【オフィス備品一式のレンタル事例】

    テナントビル内に18名が勤務する建設現場事務所を開設するため、オフィス机、椅子、書庫、ロッカーなどのオフィス備品をレンタルでご利用いただきました。

    搬入の時間制限、納品車両(トラック)の進入制限、屋外の道幅やビル内通路の狭さなど、搬入条件が厳しい場所に対しても無事に事務所備品の設置を完了することができました。

  • お客様のご要望

    お客様より「新しく事務所を開設したいが、搬入条件が非常に厳しいテナントビルでも対応できますか?」とのご相談をいただきました。テナントビルには他の店舗様が入っており、営業時間中は作業ができないこと。納品車両の駐車位置からテナントビルまでの距離が長く道幅も狭いこと。さらに、ビル内の通路幅も狭く、エレベーターのサイズが小さいなどの条件があるとのことでした。

  • 当社からのご提案

    ご相談をいただいてすぐに、納品場所となるテナントビルの中や付近の駐車スペースなどを把握するため、お客様と現地確認させていただきました。
    駐車スペースからテナントビルまでの道幅が狭いため、作業員を一定間隔に配置し、人が行き交うのではなくレンタル備品をリレー方式で運搬する方法を選択いたしました。エレベーター小さく一度に運べる量に限りがある問題には、一部の備品を階段でも運搬することで、時間短縮を計ることをご説明させていただきました。その上で納品時間を試算し、作業時間をお客様とご相談させていただき搬入計画を決定させていただきました。
    条件や制限の多い中での作業となりましたが、時間内に納品、設営を終えることができ、お客様には満足いただくことができました。

  • ご利用時期と場所

    2020年2月 東京都北区