• セーリング競技世界大会の会場設置【国際イベントのレンタル事例】

    セーリング競技の世界大会において、運営事務局のオフィス、受付会場、開会式・閉会式の会場、競技機材の保管場所などで使用する備品をレンタルでご利用いただきました。

    各会場は、屋外にテントを組み立てて設置し、テント内にテーブル、椅子などの備品を配置させていただきました。

  • お客様のご要望

    世界大会という事で、国内大会よりも規模が大きく、約一ヶ月間にわたって開催される大会の中で、大量の物品供給力、設営・撤去のノウハウ、維持管理、イレギュラーへの対応力など、経験と実績のあるパートナー企業を必要とされていました。また、広い会場の中で、どの程度の音響設備が必要か、既存設備での流用が可能かなど、音響設備に関するご相談もいただきました。

  • 当社からのご提案

    はじめに、商品の供給力をご確認いただくため、当社の倉庫をご視察いただき、商品の種類や数量をご覧いただきました。次に、これまで世界陸上や国際博覧会など、多くの国際イベントに携わってきた経験と実績についてご紹介させていただき、パートナー企業としてご提案させていただく事ができました。
    現場の体制、屋外の風対策、荒天時など、考えられる状況を想定した対応方法についてもご説明いたしました。音響設備については現地調査させていただいた結果、一部の既存設備を流用することでコスト削減のご提案をさせていただきました。海辺の風の強い会場でしたので、テントや設置物にはウェイトでの固定や、風を受けにくくするなどの対策を行いました。
    大会期間中は、保守対応やイレギュラー対応に備えて、現地にスタッフを滞在させていただきました。急な変更などが発生した際には、迅速に対応することができ、お客様には安心してお任せいただけました。

  • ご利用時期と場所

    2019年7月 鳥取県境港市

  • お客様の業種

    大会実行委員会