制度を知る

働くために「学ぶ」こと、ワークライフバランスを充実させるために私たちが導入している制度についてご紹介いたします。

研修

外部研修

提携している社外研修機関にて、社外研修セミナーを受講し、自らの知識・ビジネススキルを高めています。300テーマを超える中から選択し、就業中に受講します。
受講意欲のある社員は、社員旅行の表彰式で表彰される事もあります!(2018年実績:「学びの努力賞」5名受賞)
表彰制度はこちら

商品センター研修

入社後、商品を保管・入出荷しているセンターで数日間勤務して、商品の知識や、商品が入出荷されるレンタルの流れを学びます。

ビジネスマナー研修

新入社員研修として、外部研修を利用しメール作成や名刺の渡し方・電話対応など、ビジネスマナーの基礎を学びます。

情報セキュリティ研修

入社後に取り扱うパソコンやさまざまな情報について、方法やリスクを学びます。

基幹システム研修

入社後研修として、レンタルの一連の流れを管理運用している「基幹システム」について、概要やシステムの利用方法を学びます。

OJT研修

新入社員研修として、各セクションがどのような役割を担っているのかを、座学や実務体験、現場体験を通じて理解していただきます。

人事制度

Re-Learning評価

自ら学び成長しようとする社員を評価するための制度です。外部研修、セミナー受講、展示会への参加、ビジネス文書の購読、仕事に活かせる資格取得などにポイントが付与されます。ポイントは賞与の社長査定にプラス加点となります。

エリア限定制度

勤務地を限定することで、働き方と生活のバランスを保ってゆきたい。そんな生き方、働き方を積極的に後押しするためにエリア限定制度を導入しました。

自らの意思で今後の勤務地を選択することで、勤務継続に対する安心感や納得感を高めていただく主旨の制度です。

福利厚生・その他の制度

社員表彰

営業成績はもちろん営業コーディネートを担う営業事務部門やスタッフ部門、商品センター部門で輝かしい実績を残した社員に最優秀社員賞、優秀社員賞、努力賞、また、入社2年以内の社員のうち成績優秀者に優秀新人賞が授与されます。
若手元気印の社員の受賞実績も多く、エイトレントには優秀な社員、元気な社員を称賛しあうことを大事にしています。

退職金積立

これまで給与として受け取っていた金額の一部を「退職金積立」として退職時に受け取るか、従来どおり給与として受け取るかを選択できます。「退職金積立」として退職時に受け取ることを選択した場合は、選択額を給与から減額して支給します。減額した金額は企業年金基金に積み立てられ、利息とともに退職時に直接本人に支払われます。

産前産後・育児休暇

お父さん・お母さんになっても安心して働ける環境にー

産前産後の計14週間と、産後1年間の育児休暇を取る事ができます。エイトレントでは現在、育児休暇を利用する社員が増えています。

→制度利用経験者のインタビューはこちら

→産前産後・育児休暇取得者の復職率はこちら

短時間勤務

復職後、社員の住まいや保育園の送り迎えの時間に応じて、始業時間や終業時間について柔軟に対応しています。

リフレッシュ休暇

さあ充電していい仕事をしよう―
「約束10」いい仕事をするために仕事以外の時間を充実させ、ライフ・ワーク・バランスを実現するために、勤続(8年、10年、15年以降5年ごと)に応じて5日間のリフレッシュ休暇を取得する制度です。

介護休暇

介護で離職しないように―
家族介護で迷わないように介護休暇制度を設けています。1人で悩まないで、エイトレントで勤務を続けられるように支えあう気持ちを大事にしています。

社内親睦補助

社内コミュニケーション補助として、各部署1人あたり年10,000円を支給しています。新年会や忘年会・決起会・ランチなど、いろいろなシーンで利用しています。

親和会

会員(社員)相互の親睦と、生活向上を図るために活動をしている組織です。社員数人で構成され、主な活動内容は、社内レクリエーション活動費の補助、新年会の開催、そして2年に1度の社員旅行の企画・実施です。
皆に楽しんで欲しい!自分のプランを具現化してみたい!という意欲のある社員たちが取り組んでいます。

発案申請

社員から新ビジネスや新商材となる仕組みや商品を会社に申請できる制度です。
2015年9月に導入しこれまで56件の申請があり21件が実際に商品化されています。(※2018年現在 採用率は37.5%)

これまでに採用された商品の一例
①ドローンによる空撮サービス
https://eightrent.co.jp/item/7293/

②投てき消火器
https://eightrent.co.jp/item/12776/

E-JBD

E-JBD(エイトレントジュニアボードディレクター)とは、2013 年 6 月に発足された 若手・中堅社員による「疑似役員会」のことを指します。
この制度の目的は主に以下の内容から運営され若手・中堅社員を中心に活躍されています。

【E-JBD 制度の目的】
1.若手・中堅社員の経営への参画意識を高める
2.組織内の壁を越え、部署を横断したメンバーで活動を行う
3.意思決定を経験させることで後継者を育成する
4.組織を活性化させる
5.社内の課題を認識する