西日本営業部
セールス

入社14年目

仕事は楽しくしたい

現在の担当業務は?
自分の営業マンとしての原点は、2007年に大阪、長居で開催された世界陸上だったと思います。当時は、大会の組織委員会に出向して、社外の組織の中で大会運営の備品手配をおこなっていました。組織委員会や海外向けメディアセンターに必要な備品の準備を通じて、使う視点、準備する視点の両方向から考え、行動することが営業マンにとって必要不可欠と強烈に意識することを覚えました。 
現在は、11名のメンバーを率いる営業グループの責任者として営業活動と組織マネジャーを任されています。
メンバーには、まずは自ら楽しんで仕事に取り組んでもらえるよう、色んな事に興味を持ってもらえるように繰り返し伝えています。最後にはやってよかったなと言えるような、楽しめる仕事ができるよう心がけています。

Don’t stay here,don’t stay now

求められるスキル・ミッションは?
お客様のご要望を聞いて形にすることが、営業マンに求められるセンスです。そういうセンスって、どれだけ現場を経験できたかで磨かれていくと思っています。そのためには、わからないなりに愚直に基本を繰り返すことが大事だと思っています。現場に何十回も何百回も足を運ぶことで、現場と自分との距離は短く、良く見えるようになって来ると思います。
昔、上司から言われたこと、「そこに留まるな」をいつも思い出しながら、現場との距離を縮めることを第一に考えていますし、それでスピードも上がります。そういう風に考えられる人、そして行動できる人といっしょに仕事ができればと思っています。

過去、現在、そしてこれからの自分へ

今後の目標は?
これまで、多くの上司に教えられてきました。
今は、11名の部下の成長を自分の成長そのものと思えるようになりました。助けられていることのほうが多いとは思いますが、マネジャーとしての自信も付いてきました。
かつての上司のように「決められる」ようになりたいと思います。そしてそういう自分が、ゼネコン、不動産、イベントに続く新しい事業の種を作り上げる事、それが次の目標ですね。
  • 前へ
  • 一覧へ戻る

募集要項・エントリーはコチラ