コーディネーター(営業事務)

入社6年目

スケジュール通りにいかないおもしろさ

現在の担当業務は?

私の担当のお客様は、一般の事業会社の他に自治体や選挙事務所など幅広く、ご依頼の商品の相談から納品、回収までのスピードもお客様ごとにすいぶんと違いがあります。
案件ごとに手配内容を確認し、漏れがないように進めるようにしているのですが、急な案件が入ってくることが多いため、いつもスケジュール通りには進みません。

そうすると、社内の関係部署はもちろん、社外の協力会社とも再調整になります。こういう案件が重なると体力的にも精神的にも大変だなというのが本音。
何度も経験してきましたが、毎回、やりきることができたのは周囲のサポートのおかげです。
また、お客様の感謝の言葉を、自分のエネルギー源にしてこれたからでしょうか。いつの間にか、「だからおもしろい」と思っている自分がいました(汗)。

伝え方が100%

求められるスキル・マインドは?

エイトレントにはストイックな人が多いと感じています。お客様からのご要望に応えるために、そこまで考えていたんだと驚くことがあります。みなさん、中途半端が嫌なんだと思いますね。だから、自分なりに人に何をどう伝えるのかは、よく考えるようにしています。

入社したての頃は、上司、先輩に何でも質問攻めでしたが、今は、聞き手のことを考えながらコミュニケーションを取るように心がけています。営業マンは案件によっては無理難題を求めてくる時もあるので、冗談で時にはやんわりと断るふりをするのもよいコミュニケーションになっていると思います(笑)。

自然体で私らしく

今後の目標は何ですか?

ノートを一所懸命に取っていた入社したての頃、
先輩のアドバイスを聞いて仕事を自分のものにしようと必死だった頃―
気が付けば、いつの間にか後輩も増えていました。
これからは、肩に力を入れないで、後輩に自然にアドバイスができればと思っています。
もっと、もっと経験を重ね、商品の知識を増やし、私らしい提案だと言われるようになることが目標ですね。

  • 前へ
  • 一覧へ戻る

募集要項・エントリーはコチラ