西日本商品センター
ロジスティクス

入社26年目

全員のパワーの結集が結果を生む

現在の担当業務は?
私が責任者を担っているエイトレント大正センターは、レンタル商品の整備、配送をおこなう物流拠点です。
レンタル商品は、通常の販売商品と異なり、事前の整備、在庫管理、荷積み、配車、返却受け入れと大正センターを中心に商品が動いていますので、いかに上手く商品を回転させていくかが大きなテーマになります。回転率を上げるためには大正センターのメンバーの仕事がスムーズに流れていくことが必要です。人の作業に頼る工程もありますので、それぞれの得意不得意、経験などを考えて担当を担ってもらっていますが、メンバーの一人ひとりが全体の工程の流れが分かっていれば仕事はスムーズに流れ、難しいことでも、「こうすればできるんちがう?」というように、やってみよう
というアイディアが必ず何処からか生まれてきます。
自分の役割は、そんな気持ちを持ったメンバーを育て、その気持ちを大事にすることが最大の使命だと思っています。

考える、そして行動につなげよう

求められるスキル・ミッションは?
大正センターの業務は、事務、整備、配車、在庫管理、接客に分かれていますが、特別な資格や技能を持っている必要はありません。職場にはいろんな経験のメンバーがいますし、いろんな種類のレンタル商品がありますので、いろんなスキルや経験が活きる機会は多いと思います。その上で、物販ビジネスとは異なるレンタルビジネスを理解し、より効率的に商品を流通させるためにはどうすればよいかと考える気持ちが大事になります。自分自身が借りて納得できる商品を出荷しようとする気持ち、お客様に満足してもらいたいという気持ちを持っていれば、きっと働きがいのある楽しい職場だと思ってもらえると断言します。

「はい、私がやります」

今後の目標は?
レンタルビジネスは、在庫を活用して商品の回転を上げれば上げるだけ利益が増えてゆきます。しかし、回転率を上げるには、どんなお客様に出荷しても満足いただけるように商品を仕上げなくてはいけません。それは、あの人がやっているからとか、自分の担当外と思っていると商品はそういう形にはなってくれません。「はい、私がやります」そう言って、何にでもチャレンジするような職場を作り上げたい、全員の力量を上げたい、そう考えて育成に力をいれてきました。
今の自分の目標は、その考えをより徹底し、力強い大正センターを作り上げてくれる後継者を手塩にかけて育てることですね。
  • 一覧へ戻る

募集要項・エントリーはコチラ