東日本営業部
セールス

入社5年目

レンタルの認知度アップ
がファーストミッション

現在の担当業務は?
エイトレントには、入社説明会でスポーツイベント(大阪で開催された世界陸上)にレンタルビジネスが関わっていると知り、
自分も大きなイベントに携わりたいという動機で入社しました。
最近では、イベントではありませんが、プロスポーツチームの外国人選手向けの生活用品のレンタルに携わることができ、移籍のタイミングにあわせてソファやベット、冷蔵庫を納品させていただいています。
日本人に比べ、体格や文化の違いもあり、商品手配に苦労することもありますが、エイトレントの家具、家電で生活している選手の活躍をチェックするのは、今では楽しみになっています。
お客様と会話をしていると、レンタルビジネスはまだまだ知られていないなと思うことが時々あります。
自分の仕事は営業ですが、ご注文を頂くだけでなく、レンタルビジネスとはこんなこともできますよと1人でも多くの方に伝え続けていくこと、
それがファーストミッションだと思っています。

リスペクトできる関係が大事

求められるスキル・ミッションは?
エイトレントには行動指針として12の「約束」があります。
そのなかの2つ目に「私たちはお互いを尊重します」という約束があります。
組織ですから、上下関係や年齢差はありますが、社員同士がきちっと向き合う社風は、「いいな」と感じています。
営業ですから、お客様の問いかけにしっかりお応えする、考え込む前に行動する、どんどんチャレンジするという前向きな気持ちが大事なのは当然なのですが、それだけではなく、1人の人間として接していただけるために日々行動するように心がけています。
お客様に接する時と社内とで違う言動ではすぐに見透かされます。
お互いに尊重し合える気持ちがあるから、お客様との長いお付き合いができると感じています。

次は僕らの世代が中心に

今後の目標は?
私は入社から5年の間に、大阪から東京勤務に変わりましたが、どこの職場でも気軽に話が出来る風通しの良さに助けられました。
大型の案件の時には、同じ職場のメンバーが全員で現場応援するように、チームとしてのまとまりはすごくいいと思います。
そして、お客様第一の精神がしっかり浸透していますので、その提案、その行動はお客様の笑顔に結びついているかどうか、そんな価値感を大事にしています。
お客様のご要望は、時間の流れや環境の変化とともに、どんどん変わって行きます。
風通しの良い職場に甘えることなく、変化の先に向かって攻めていかなくてはいけないと思いますが、そのなかで自分が真ん中にいられることがこれからの目標ですね。
  • 一覧へ戻る

募集要項・エントリーはコチラ