インターンシップ

インターンシップ

「レンタルってどんな仕事?」「働くってどんな感じ?」
エイトレントでは、そんな疑問をもつ学生の皆さんに向けて体験型インターンシップをおこなっています。
レンタル・シェアリングビジネスについて理解を深め、職場で働く社員の雰囲気ややりがいなどを体感いただきます。

プログラム例

商品を知る

商品センターにて、どんな商品があるか、どのように入出荷されているのかを見学


商品管理部門で、どのように商品を選定し購入しているのかを学ぶ

仕事を知る

現場に訪問し、実際にレンタル商品が納品された状況や設営の様子を体験


営業事務(コーディネーター)の仕事内容を就業体験


営業企画部門や情報部門など、座学や体験を通じてビジネスとの関わりを体験

人を知る

実際に働く社員とランチミーティングによる交流会


取締役との質問・交流会

インターンシップ参加者の声

下記学生様の感想は京都産産業大学経営学部長の公認のもと掲載しております

「仕事が進められているのを間近で見る事ができて良かった。時間が伸びて急がなければならなくなったが、営業は大変だと言われる理由を少し感じることが出来ました。

取締役との対談では、自分が考えていなかったことを考えさせられ、視野が広がりました。」

経営学部 K.Oさん(男性)

「実際の設営された事務所に連れていってもらい、事務所にレンタルしているものを1つずつ丁寧に説明していただきました。インターン2日目で商品の事を知りませんでしたが、具体的にイメージする事ができました。また、別の日に実際に設営現場を見ることが出来てよかった。商品センターにあるものがトラックで届けられて搬入され、設置されているのを見て、少し感動しました。」

経営学部 S.Mさん(女性)

「普段経験できないことや、見ることのできない部分を知れたのが良かったです。
企業と企業のつながりに関しても少し見る事が出来て良かったです。

モデルルームの現場に同行させてもらい、初めてモデルルームを見学したことや、1つのマンションのモデルルームを作り上げるのに多くの企業の方達が関わって仕事をされている姿を見学できたこと、モデルルームに用いられている様々なレンタル商品を見て知る事が出来て良かったです。」

経営学部 R.Uさん(女性)

「不動産会社・建設会社の事業所や現場に実際に伺うことが出来て良かったです。
レンタルしている物がどのように使われているかイメージする事が出来ました。

取締役との対談では、どんなこともはっきり答えてくださって、今後の自分のキャリアを考える上で参考になりました。」

経営学部 T.Hさん(男性)