海外への商品譲渡 | CSR活動

平成22年度第1回「世界の笑顔のために」プログラムへの参加

H22年5月に経済産業省とJICA(独立行政法人国際協力機構)が主催した「世界の笑顔のために」プログラムへ参加し、軟式用野球用具・バスケットボール・縄跳び・タンバリンなど約20種類80点以上の物品を提供しました。

写真は、ケニアに届けられた野球用具と子どもたちです。

「世界の笑顔のために」プログラムのコンセプトは、【途上国の人々のために、日本でできるボランティア】です。

開発途上国で必要とされている、スポーツ、文化、教育、福祉などの関連物品の提供者を、日本国内で募集し、JICAが派遣中のボランティアを通じ、世界各地へ届けるプログラムで、国際協力への参加を身近に感じてもらうこと、および途上国への貢献を目的に開始したものです。

(2010年5月より実施)

環境への取組みとCSR活動へ戻る