大阪北部地震の被災地へ備蓄食を無償提供 | CSR活動

2018年6月18日に発生しました大阪北部地震において、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

エイトレントでは、災害発生時に被災された地域を訪問し、現地の状況確認と現地の声をお聴きして『今なにが必要か?』について考え、行動することに努めています。

この度は高槻市を訪問し、自治体様を通じて状況を確認させていただき、避難所向けに温めて食べられる備蓄食(HOTぐるべん備蓄王 ユニフーズ)を提供させていただきました。

被災地の皆さまが1日も早く日常を取り戻せるよう、心からお祈り申し上げます。

環境への取組みとCSR活動へ戻る